本文へ移動
デジタル庁ホーム

デジタル臨時行政調査会の取組

デジタル分野の規制改革・行政改革を含むデジタル改革を実行し、国・地方の制度やシステムの構造変革を早急に進め、新たな付加価値を生み出しやすい社会を創ります。

概要

規制・制度、行政や人材の在り方まで含めて本格的な構造改革を行うため、内閣総理大臣を会長とするデジタル臨時行政調査会を開催し、デジタル改革、規制改革、行政改革といった構造改革に係る横断的課題の一体的な検討や実行を強力に推進します。

最近の取組

「地方公共団体におけるアナログ規制の点検・見直しマニュアル【第1.0版】」の公表

デジタル臨調における国の法令等の点検・見直しの考え方や先行団体の取組を紹介するとともに、各都道府県及び各市町村(特別区を含む。)において、アナログ規制の点検・見直しに取り組んでいただくに当たり、必要となる推進体制の構築や作業手順の参考としていただくためのマニュアルを作成しました。(2022年11月18日公表)

講習・試験のデジタル化を実現する製品に関する公募結果

「技術カタログ」の第1弾として、「講習や試験のデジタル化に関する技術」を募集しましたので、結果を公表いたします。(2022年10月31日 初回公表)

会議等

関連資料