本文へ移動

類型11:センサー、カメラ等を活用した施設等の管理・監督業務の実証

概要

施設・設備や作業の管理・監督を行う者の常駐・専任を義務付ける規制について、センサー、カメラ等のデジタル技術の活用による代替が可能であるかについて検証します。

お知らせ

  • 2023年12月27日 採択事業の中間報告を公表しました
  • 2023年11月24日 すべての採択事業を公表しました

採択事業者一覧

KDDIスマートドローン株式会社

  • 所在地:東京都港区虎ノ門1-16-16
  • 設立年:2022年
  • 代表者名:博野 雅文
  • 実証概要:鉱山での作業時等に監督者が現場に専任で当たることとされている監督業務について、ドローンを自動巡回させ、映像をリアルタイムで遠隔地に伝送することによって、鉱山施設の現場で行っている監視業務等の遠隔実施が可能か実証する。
    実証にあたっては、ドローンの離着陸・充電を自動で行うことができるドローンポートのほか、電波環境の悪い場所を想定して低軌道衛星通信も活用する。
  • 対象業務(法令):鉱山保安法 第26条第1項に基づく鉱山における作業監督業務
  • 事業者ウェブサイト:KDDIスマートドローン株式会社

実証内容の詳細や進捗状況については、中間報告(KDDIスマートドローン株式会社)(PDF/447KB)をご覧ください。

関連情報

参考資料