本文へ移動
デジタル庁ホーム

組織情報

デジタル庁の概要

デジタル庁は、デジタル社会形成の司令塔として、未来志向のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を大胆に推進し、デジタル時代の官民のインフラを今後5年で一気呵成に作り上げることを目指します。

徹底的な国民目線でのサービス創出やデータ資源の利活用、社会全体のDXの推進を通じ、全ての国民にデジタル化の恩恵が行き渡る社会を実現すべく、取組を進めてまいります。

ミッション・ビジョン・バリュー

誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化を。

ミッション・ビジョン・バリュー

声を届ける

あなたの声を聴かせてください。

声を届ける

デジタル庁の政策

誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化実現のため、様々なプロジェクトを実行しています。

幹部

大臣・副大臣・政務官

デジタル大臣

河野 太郎 (こうの たろう)

デジタル副大臣

大串 正樹 (おおぐし まさき)

デジタル大臣政務官

尾﨑 正直 (おざき まさなお)

幹部一覧

組織体制

デジタル庁の組織体制。内閣総理大臣をトップに、デジタル大臣、デジタル監が続き、デジタル監の下に4つのグループが配置されている。デジタル大臣とデジタル監の間に副大臣・大臣政務官が入り、デジタル監と4つのグループの間にデジタル審議官、参与、Chief Architect、Chief Information Security Officer、Chief Product Officer、Chief Technology Officerが入る。

組織体制(PDF/1,061KB)

デジタル庁の組織は、戦略・組織グループ、デジタル社会共通機能グループ、国民向けサービスグループ、省庁業務サービスグループの4つのグループから構成されます。戦略・組織グループ以外のグループについては、プロジェクトを中心としたチームを組成しており、1人1人の人材の専門性(スキル)に応じて、最適なプロジェクトへのアサインメントを機動的に行っています。

組織体制に関連した計画等

デジタル庁のロゴ

中央に「デジタル庁」とシンプルに描かれた黒いロゴが配置されている。

デジタル庁のロゴやカラーについて(ブランドガイドライン)

所管の法人

地方公共団体情報システム機構(略称:J-LIS)

マイナンバーカードの発行や、マイナンバー制度を支える各種システムの整備・運用を行なっている法人です。マイナンバー制度の土台を支えるとともに、地方公共団体の情報化推進を支援する取組も行っています。

所管の法人の詳細

採用情報

デジタル庁で働く

あなたの専門性や知見をデジタル庁で活かしませんか。

採用情報

アクセス

所在地:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 19階、20階
電話番号:(03)4477-6775(代表)
法人番号:8000012010038