デジタル庁

GビズID

行政手続等において手続を行う法人を認証するための仕組みです。1つのID・パスワードで本人確認書類なしで様々な政府・自治体の法人向けオンライン申請が可能になります。

概要

これまでの多くの法人向けオンライン行政サービスでは、手続システムごとにID・パスワードを作成する必要があり、利用者のアカウントの管理が煩雑でした。

GビズIDは、補助金申請、社会保険手続、各種認可申請など、対応した手続に1つのID・パスワードでログインすることができます。ID発行時に一度だけ代表者の身元確認を行えば、その後の各手続での本人確認書類提出が不要になります。

なりすましを防ぐためにSMS認証を活用した多要素認証を用いており、セキュリティにも配慮しています。

利用できる手続は、各省庁および地方自治体の各種手続に順次拡大中です。

利用者へのメリットだけなく、手続システムの構築コストの削減もできるGビズIDは、これからも法人によるオンライン行政手続の利便性拡大を目指し、進化を続けていきます。

関連資料

  • [GビズID紹介動画]

最近の取組

法人設立ワンストップサービス

オンラインで新規法人を設立できる「法人設立ワンストップサービス」でGビズIDが発行できるようになりました。(2021年2月26日)

法人設立ワンストップサービス

会議等

現在、該当する情報はありません。