デジタル庁

アドレス・ベース・レジストリの試験公開版についてご意見を募集します

デジタル庁では、デジタル庁アイデアボックスにて、アドレス・ベース・レジストリの試験公開版についてご意見を募集いたします。
2022年4月22日(金)より、ベース・レジストリのパイロット事業として進めているレジストリカタログとアドレス・ベース・レジストリの実証サイトの公開を開始しました。
ベース・レジストリとは、公的機関等で登録・公開され、様々な場面で参照される、人、法人、土地、建物、資格等の社会の基本データであり、正確性や最新性が確保された社会の基盤となるデータベースです。
みなさまからのご意見を参考に、より使いやすいシステムに改善していきます。

意見概要

今年4月に公開したベース・レジストリ データカタログサイト(試験公開版)について、期待や課題についてお聞かせください。

アドレス・ベース・レジストリは、住所・所在地のマスターデータ及びその運用システム全体を指します。この度パイロット事業として、町字マスターデータをレジストリカタログのサイトに公開しました。
そこで、国民のみなさまからアドレス・ベース・レジストリの取組に期待することや、具体的な利活用シーン、課題などについて、ご意見をお寄せいただけますでしょうか。

ご意見の活用方法

広く意見をお寄せいただき、そこから論点を絞って第2回目の意見募集を行う予定です。
みなさまからのご意見を参考に、より使いやすいシステムに改善します。

注意事項

  • 本意見募集は、予告なく変更、中止となる場合があります。
シェアする: