デジタル庁ホーム

(受付終了)デジタルの日 「good digital award」募集受付を開始しました

good digital awardのロゴマーク。右側にテキスト、左側に親指を抽象化したマークがある。テキストはgood digital awardが単語ごとに改行されて3行になった状態で配置されている。マークは親指を立てた右手をシンプルに抽象化したシルエットが鮮やかな紺色1色で着色されている。

good digital awardのトロフィー2つの3DCGイメージ。トロフィーは透明な直方体の中心からやや上の箇所にgood digital awardのロゴマークである親指を抽象化したマークが埋め込まれている。直方体の表面にはgood digital award 2022というテキストが単語ごとに改行されて4行になった状態で刻印されている。大きさの違う2つのトロフィーは横に並べられていて、正面よりやや斜め方向から見たアングルのCGになっている。

2021年より、社会全体でデジタルについて定期的に振り返り、体験し、見直す機会として、「デジタルの日」が創設されました。官民で連携し、デジタル関連の技術・サービスを利用した様々な取組を実施し、社会のデジタル化に向けた機運の向上に取り組みます。

2022年は、テーマを「ふれよう!#デジタルのチカラ」とし、10月2日(日)、3日(月)を「デジタルの日」、10月を「デジタル月間」として設け、国民の皆様にデジタルにふれる“きっかけ”をつくる取組を推進して参ります。

2022年6月28日(火)から、「good digital award」の募集を開始しました。「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化」に貢献している、又は今後貢献し得る個人や企業・団体の取組を対象に、デジタル大臣等が表彰を行います。

「good digital award」募集受付

2022年8月1日(月)17時00分を持ちまして、応募を締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

good digital awardの募集部門が一覧になっている。「スタートアップ」「アート」「エンターテインメント」「教育」「D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)」「防災/インフラ」「モビリティ」「健康/医療/介護」「農業/水産/林業/食関連」の9部門があり、加えて「ソーシャルインパクト審査員特別賞」も創設されます。

デジタルの日について

「デジタルの日」について詳しくは下記ページをご覧ください。
デジタルの日
「デジタルの日」賛同企業・団体の申請受付を開始しました

シェアする: