デジタル庁

声を届ける

デジタル社会実現のためには、政策決定やデジタルサービスに多様な利用者の観点を取り入れることが欠かせません。このためデジタル庁では、国民の皆様が直接声を届けることのできる機会を増やします。気軽にインターネット上でご参加いただけるものから深い対話まで、多様なやり方を目的に応じて設定して参ります。関心のあるトピックやサービスに、ぜひご参加ください。

「声を届ける」関連のお知らせ

サービス

デジタル庁アイデアボックス

デジタル社会の実現に向けた政策やデジタルサービスの改善等について、幅広い国民の皆様からご意見やアイデアを募集し、オープンに共有・議論するコミュニティプラットフォームです。対話の「入り口」として、気軽に参加いただけるWebサービスを目指します。

デジタル庁アイデアボックス

e-Govパブリック・コメント

行政手続法第6章に基づいて各行政機関が実施する意見公募手続について、意見募集状況、実施結果に関する情報の提供を行うWebサイトです。総務省行政管理局が運営しています。

意見公募手続(パブリック・コメント)

(自治体向け)デジタル改革共創プラットフォーム

自治体職員の皆様と政府・官公庁職員との『直接対話型』プラットフォームです。デジタル改革に関する情報提供や意見交換のほか、利用者の皆様の間での情報共有等にご活用いただけます。本サービスの正式版は農林水産省が既に実証・運用を行っているeMAFFチャットツール(Slack)を活用しています。また、Facebook上でβ版を運用しています。

正式版(登録フォーム)
β版(Facebook)

参考(過去の取組)

デジタル庁アイデアボックス(実証事業)

取組期間:2021年10月5日〜2022年3月31日
PoliPoli Gov(β版)を用いたデジタル庁アイデアボックス実証事業は終了しています。運営中にいただいたご意見やアイデアは、アーカイブページとして公開しています。

アーカイブデータ:CSV形式のファイルをダウンロードできます。
アーカイブデータ(csv/660KB)

デジタル改革アイデアボックス

取組期間:2020年10月9日〜2021年10月11日
デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方について、幅広い国民の皆様からご意見やアイデアを募集し、オープンに共有・議論する双方向サイト「デジタル改革アイデアボックス」を運営していましたが、現在は運営を終了しています。運営中にいただいたご意見やアイデアは、アーカイブデータとして公開しています。

アーカイブデータ:CSV形式のファイルをZIP化したものをダウンロードできます。3種類の文字コード別にご用意していますので、環境に合わせて選択してください。(いずれもデータ内容自体は同じものです)

UTF8BOMなし(ZIP/11,757KB)

UTF8BOMあり(ZIP/11,758KB)

ShiftJIS(ZIP/10,388KB)