デジタル庁

後援等名義の使用承認申請

デジタル庁では、団体等が主催する各種の行事等が当庁としてその趣旨に賛同し、積極的に支援する価値があると認められる講演会、講習会、競技会、普及運動その他の行事等(以下「行事等」という。)に対して、以下に示す基準を満たすと認められる場合に、デジタル庁の後援、協賛、賛助、監修等(以下「後援等」という。)の名義の使用を承認しています。
後援等名義の使用を希望される場合には、以下の内容を御確認の上、申請期間内に申請書類を御提出ください。
なお、行事等の内容によっては、後援等名義の使用を承認できないことがありますので、あらかじめ御了承ください。

1.審査基準

行事等の主催者、製作者、発行者等が、次のいずれかに該当し、かつ、主催者等及び関係者が信用し得る者であること。
(1)国の行政機関(独立行政法人、特殊法人、認可法人を含む。)
(2)地方公共団体
(3)公益法人(宗教法人を除く。)又はこれに準ずる団体
(4)新聞社、ラジオ放送事業者、テレビジョン放送事業者、映画会社等の報道機関
(5)(1)から(4)までに掲げる者に準ずると認められる者

行事等の内容が、次の(1)から(7)までのいずれにも適合するものであること。
(1)デジタル庁の所管行政の推進、普及又は啓もうに積極的に寄与するものであること。
(2)国民の生活又は教養の向上に寄与するものであること。
(3)行事等が全国的又はこれに準じた広域性を有するものであること。
(4)行事等の所要経費についての資金計画が十分なものであること。
(5)特定の者の利益が図られるおそれのないものであること。
(6)行事にあっては、事故防止及び公衆衛生のための措置が十分に講じられているものであること。    
(7)女性活躍・男女共同参画の重点方針2021(令和3年6月16日すべての女性が輝く社会づくり本部・男女共同参画推進本部決定)に基づき、行事における登壇者や発言者等の性別に偏りがないよう努めること。

2.申請書類

申請書は次の様式をご使用ください。
(Word:25KB)  (PDF:144KB)

<添付文書(資料)>様式自由

  • 行事等の概要(議事次第、出席者、出品内容、使用施設、事故防止及び公衆衛生のための措置、入場料、後援等の団体等)を明らかにする書類
  • 行事等の収支予算書
  • 主催者等が民間団体の場合には、定款又は寄附行為、会則、役員名簿、活動状況等団体の性格及び内容を明らかにする書類
  • その他必要書類

<その他、留意事項>

  • 申請をする場合は、様式に「後援」、「協賛」、「賛助」、「監修」等のどの申請に対する名義使用を求めているかが分かるようにしてください。(例:後援の名義使用であれば、「(協賛等)」部分を様式の文言から削除してください。)

3.申請期間

後援等名義の使用を希望する行事等の 1か月前(ポスターその他の印刷物等に後援等団体名を掲載する場合には、その印刷の1か月前)までに、申請をしてください。
なお、直前の申請の場合や、申請書類に不備がある場合は、審査をお断りすることがあります。

4.問合せ先

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 20階
デジタル庁後援名義使用承認担当
電話:03-4477-6775
メール:kouenmeigi_atmark_digital.go.jp
※迷惑メール防止のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。
メールをお送りになる際には、「_atmark_」を「@」(半角)に直してください。