本文へ移動
デジタル庁ホーム

オープンデータ100

オープンデータの取組を検討する地域の皆様の参考になるよう、様々な事業者や地方公共団体等によるオープンデータの利活用事例、アクティビティ(全国各地の特筆すべき継続的なイベント・プロジェクト等)を公開しています。
事例及びアクティビティは随時募集しております。

オープンデータ100候補利活用事例及びアクティビティの募集

利活用事例及びアクティビティをオープンデータ100に登録をご希望の方は、選定基準をご確認の上、以下のオープンデータ100応募フォームからご応募ください。

オープンデータ100応募フォーム

記載必須項目

  • 代表者名:担当窓口となる方のお名前を記載してください。
  • 所属:担当者の所属を記載してください。
  • 電話番号:連絡を取ることが可能な電話番号を記載してください。
  • オープンデータ100登録タイトル:登録するタイトルを記載してください。
  • 概要(全角100文字以内):利活用事例やアクティビティの内容を記載してください。
  • 該当URL:利活用事例やアクティビティを説明しているURLを記載してください。

当庁では、法令に基づく開示請求があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合及びその他特別の理由のある場合を除き、収集した情報をオープンデータ100登録利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。

頂きました内容については、当庁において、確認の上、以下の選定基準に合致する場合には、オープンデータ100に登録します。確認に当たっては、登録いただいたE-mailアドレスにご連絡させていただくことがございます。

選定基準

利活用事例

  • オープンデータを利用した新規性かつ実用性のある事例であること。
  • 一時的な利活用事例ではないこと。
  • 原則、既に登録済の利活用事例に類似の取組がないこと。

アクティビティ

  • オープンデータの普及を目的とした地域の特徴的な取組であること。
  • 継続性があること。
  • 主な利用者あるいは参加者が明確であること。
  • 広域で展開されている、もしくは展開可能な活動であること。

Total

84件(2022年7月6日現在)

利活用事例

以下のページから、事例ごとに詳細な資料を見ることができます。

※また、資料は以下から一括ダウンロードすることもできます。

一括ダウンロード

オープンデータ100(PDF/18,963KB)