デジタル庁

デジタル・ガバメント推進標準ガイドラインを改定しました

令和3年9月10日(金)に開催した第1回デジタル社会推進会議幹事会において、「デジタル・ガバメント推進標準ガイドラインの改定を決定しました。

政府では、ITを徹底活用し、行政内の利便性、効率性、透明性の向上を実現するだけでなく、行政サービスを見直し、デジタル社会に対応したデジタル・ガバメントを目指しています。

このデジタル・ガバメントへ変革していくために、行政のサービス・業務改革に伴う政府情報システムの整備及び管理について、その手順や各組織の役割等を定める体系的な政府共通ルールとして、「デジタル・ガバメント推進標準ガイドライン」を適宜、策定・改定しております。

今回は、デジタル庁の設置に伴う政府全体のITガバナンス体制の改定、デジタル庁の事務の追記、またデータマネジメント推進のための改定などを行いました。

今回改定したドキュメントは以下のとおりです。

デジタル・ガバメント推進標準ガイドラインの全体については、政府CIOポータルをご覧ください。

シェアする: