デジタル庁

(受付終了)新重点計画の策定に向けてご意見を募集します

デジタル庁では、デジタル社会の実現に向けた「新重点計画」の策定に向けてのご意見をデジタル庁アイデアボックスにて募集いたします。

募集概要

令和3(2021)年11月4日(木)に「第2回デジタル社会構想会議」が開催されました。 今後、本会議で、デジタル社会の実現に向けた道しるべとなる「新重点計画」の策定について議論を行います。

そこで、本会議での議論の中心となる6つのテーマについて、ご関心のあるものにご意見をお寄せください。以下の資料を参考に、PoliPoli Gov(β版)よりコメントをお願いいたします。

設問

  • 経済成長を実現するためにどのようなデジタル化が必要だと思いますか?
    募集ページ(PoliPoli Govのウェブサイトが開きます)
  • 海外でのデジタル行政の体験談を教えてください
    募集ページ(PoliPoli Govのウェブサイトが開きます)
  • 「デジタル人材」の確保や育成のために必要だと思うことはなんですか?
    募集ページ(PoliPoli Govのウェブサイトが開きます)
  • 「くらしのデジタル化」にどのようなことを期待しますか?
    募集ページ(PoliPoli Govのウェブサイトが開きます)
  • 「地域におけるデジタル化」にどのようなことを期待しますか?
    募集ページ(PoliPoli Govのウェブサイトが開きます)
  • 「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」について声をお聞かせください
    募集ページ(PoliPoli Govのウェブサイトが開きます)

ご意見の取扱い

お寄せいただいたご意見は、本年度のデジタル社会の実現に向けた「新重点計画」(※)策定の過程において参考にさせていただきます。

※新重点計画:デジタル社会形成基本法に規定され、デジタル社会の実現に向けて迅速かつ重点的に講ずるべき施策等を政府として明らかにするものです。デジタル社会形成基本法に基づく、デジタル庁創設後初めての「新重点計画」は12月中下旬の閣議決定を目指しています。

注意事項

  • 本意見募集は、予告なく変更、中止となる場合があります。
  • 本意見募集へお寄せいただきましたコメントへの個別のご回答や対応は予定しておりません。
シェアする: