デジタル庁

引越しワンストップサービス(自治体手続) サービス検証等の参加自治体が決まりました

内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室では、「デジタル・ガバメント実行計画」(2020年12月25日閣議決定)に基づき、引越しに際して行う様々な手続の負担を軽減すべく、「引越しワンストップサービス」を推進しています。

引越しに伴う自治体手続につきましては、マイナポータルを通じたオンラインによる転出届・転入予約の実現に向けて、令和3年度に検討会及び現地検証を実施し、その成果をとりまとめることとしております。このたび、検討会及び現地検証への参加自治体を公募(現在は終了)し、下記の団体に協力いただくことになりましたので、お知らせします。

1.検討会・現地検証参加自治体

・旭川市(北海道)

・北見市(北海道)

・郡山市(福島県)

・福島市(福島県)

・三条市(新潟県)

・前橋市(群馬県)

・つくばみらい市(茨城県)

・江戸川区(東京都)

・世田谷区(東京都)

・三鷹市(東京都)

・裾野市(静岡県)

・加賀市(石川県)

・舞鶴市(京都府)

・吹田市(大阪府)

・加古川市(兵庫県)

・東広島市(広島県)

・高松市(香川県)

・南国市(高知県)

2.検討会参加自治体

・北上市(岩手県)

・名取市(宮城県)

・入間市(埼玉県)

・板橋区(東京都)

・調布市(東京都)

・町田市(東京都)

・大府市(愛知県)

・豊明市(愛知県)

・南あわじ市(兵庫県)

・周南市(山口県)

・都城市(宮崎県)

・宮崎市(宮崎県)

・読谷村(沖縄県)

3.今後のスケジュール(予定)

2021年8月下旬:第1回検討会

2021年10月~11月:現地検証

2021年12月:第2回検討会

2022年1月~3月:成果等とりまとめ

シェアする: