デジタル庁

(受付終了)コロナワクチンの接種証明書(電子交付)の仕様に関するご意見を募集します

デジタル庁ではコロナワクチンの接種証明書(電子交付)の活用を検討されている事業者、自治体、公共機関、医療機関等の皆様を対象に、仕様に関する意見募集を実施します。

背景・目的

現在デジタル庁では接種証明書の電子交付の検討を内閣官房とともに進めています。

デジタル庁においては、事業者、自治体、公共機関、医療機関等の皆様に高い関心をお持ちいただいている接種証明書の電子交付について、事前に情報をお伝えすることで、事業者、自治体、公共機関、医療機関等の利用者が十分な準備期間を確保いただけるようにすることが重要と考えています。

また、接種証明書の電子交付についてはまずは可能な限り早いタイミングでサービスを開始した上で、今後もニーズを踏まえてサービスの拡張を行っていくことも求められていると考えています。

そこで、現在想定している電子交付される接種証明書の二次元コードと、別途提供する予定のAPIの仕様をお示しし、意見募集(匿名回答)を実施します。

概要

受付は終了いたしました。

  • 期間 : 令和3(2021)年9月17日(金)から9月30日(木)まで

  • 対象者: コロナワクチンの接種証明書(電子交付)の活用を検討されている事業者、自治体、公共機関、医療機関等の皆様

  • 受付方法: 「二次元コード及びAPIの仕様」の資料をご覧いただいた上で、ご回答フォーム(外部サイト)からご回答ください
    ※ 受付終了に伴い、フォームの利用を停止しました。

二次元コード及びAPIの仕様

二次元バーコード及びAPIの仕様(PDF/538KB)

※渡航向け、国内向けの二次元コードの規格が確定しましたので、情報を更新しました。(令和3(2021)年9月22日)

注意事項

  • 本意見募集は匿名で行われます。
  • 予告なく変更、中止となる場合があります。

結果の公表

本意見募集は匿名で行われ、結果の概要、主なご意見とその対応を令和3(2021)年10月中を目処として本Webサイトにて公開します。

非公開とするご意見

  • 組織や個人を特定又は推測できるもの.
  • 差別、誹謗中傷の含まれるもの
  • 倫理的観点から問題のあるもの
  • 公序良俗に反するおそれのあるもの
  • 第三者の名誉、プライバシー、信用など人格権を侵害するおそれのあるもの
  • 本意見募集の趣旨・目的に関係のないもの

お問合せ先

デジタル庁 国民向けサービスグループ ワクチン班
電話:03-4477-6783
メール:digitalvaccine_atmark_digital.go.jp
※迷惑メール防止のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。メールをお送りになる際には、「_atmark_」を「@」(半角)に直してください。

シェアする: