本文へ移動
デジタル庁ホーム

「GビズID」が管理するメール中継サーバーに対する不正アクセスによる迷惑メール送信について

デジタル庁が運用する事業者向け共通認証サービス「GビズID」のメール中継サーバーに対する不正アクセスによる迷惑メール送信事案が発生しました。
異常を検知したタイミングで該当の通信を即時遮断しており被害の拡大を防止しましたが、9月24日16時30分から17時00分までの間に約13,000 件の迷惑メールが送信されておりました。なお、本事象に起因する個人情報の漏洩は確認されておりません。

関係者の皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

シェアする: