デジタル庁

デジタル臨時行政調査会作業部会 法制事務のデジタル化検討チーム第3回会合を開催しました

デジタル庁は、本日2022年3月16日(水)、デジタル臨時行政調査会作業部会 法制事務のデジタル化検討チームの第3回会合を開催しました。

本検討チームでは、主に、法令等のデジタル原則への具体的な適合性を自律的・効率的に確認することのできる枠組みを議論します。また、社会においてルールや規律として機能しているあらゆるものをデジタル形式で提供する仕組みを検討し、専門家以外でも誰もがルールや規律にアクセスしやすい環境を作るために必要な議論を行います。

本日の会合では、法令等のデジタル原則への適合性確認のプロセス・体制について、事務局より前回提示した論点に対する具体的な提案を行ったほか、法制事務のデジタル化・BPRと官民分担の在り方について構成員からも提案が出された上で、議論が行われました。

本日の議事は以下の通りです。

  1. 法令のデジタル原則の適合性確認のプロセス・体制について

  2. 法制事務のデジタル化・BPR(法令のベースレジストリ整備を含む)と官民分担の在り方(リーガルテック活用を含む)について

  3. 意見交換

今後、法令等のデジタル原則の適合性確認のプロセス・体制についての議論内容を、デジタル臨時行政調査会作業部会に報告します。

参考

本日の検討チームの議事次第及び関連資料は以下の通りです。

シェアする: