本文へ移動
デジタル庁ホーム

(受付終了)GIGAスクール構想について、教育に携わる皆様へアンケートのお願い

デジタル庁(準備中)では「GIGAスクール構想」(※)など教育のデジタル化に向け、教職員、民間事業者、保護者等の教育関係者の皆様を対象にアンケートを実施します。

(※) GIGA =Global and Innovation Gateway for All。一人一台端末と高速大容量の通信環境を一体的に整備し、ICTや先端技術を効果的に教育に活用する構想。

背景と目的

GIGAスクール構想によるデジタルを活用した個別最適な学びと協働的な学びの実現に向け、文部科学省が実施する「GIGA StuDX推進チーム」の取組等の様々な機会を通じて、教育現場における導入状況や他地域への模範となる先進事例をはじめとした様々な現場の声を全国からいただいているところです。

一方、政府におきましても、去る5月12日にデジタル改革関連法が成立し、本年9月1日のデジタル庁の創設を一つの画期として、社会全体のデジタル化を本格的に進め、「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」を目指すべく、現在、準備を進めているところです。

デジタル庁においては、行政分野をはじめとした国民へのサービスの抜本的な改善に向け、国や地方自治体の情報システムの刷新にとどまらず、生活に密接に関連しているため国民から期待が高い健康・医療・介護分野や教育分野について、官民連携したデジタル化を進めるべく、関係府省と連携して、データの標準化や必要なシステムの構築を進めることとしています。

また、創設予定のデジタル庁が掲げる「アジャイル」の精神においては、施策を小さく素早く実行し改善につなげていく姿勢が重要だと考えています。

そこで、まずはGIGAスクール構想で整備された一人一台端末の効果的な活用に向け、端末やネットワーク環境、デジタル教材や教育方法、学校現場におけるデジタル人材などにまつわる様々な現場の課題を広く把握し、今後の政策の検討・改善へと活かすため、教職員や児童生徒をはじめ、幅広く教育関係者の皆様からの声を改めて募集させていただきたく、アンケート調査(匿名回答)を実施いたします。

なお、現在政府が行っている施策の資料をまとめておりますので、お時間がありましたら意見提出の前に御一読いただけますと幸いです。

参考: GIGAスクール構想など教育のデジタル化の推進に向けた政府全体の取組について(PDF/3,754KB)

概要

本アンケートは、以下のとおり実施いたします。

  • 期間 : 令和3(2021)年7月1日から7月31日まで ※受付は終了いたしました。
  • 対象者: 初等中等教育段階の学校へお勤めの教職員、教育関連の民間事業者、保護者、児童生徒等の教育関係者
  • 受付方法: 下記「ご回答方法」のアンケートフォームからご回答ください
  • 回答の目安: 約5分

注意

  • 本アンケートは匿名で行われます。
  • 予告なく変更、中止となる場合があります。
  • 回答内容は、下記「実施後の流れ」に記載のとおり本Webサイトで公開するほか、その内容に応じて所掌する関係省庁に共有させていただきます。

ご回答方法

受付終了に伴い、フォームの利用を停止いたしました。

実施後の流れ

本アンケートは匿名で行われ、結果の概略に加え、回答一覧(下記の例外を除く。)を令和3(2021)年8月中を目処として本Webサイトにて公開いたします。また、関連するソーシャルメディアアカウントで発信する可能性があります。

非公開とする回答

  • 組織や個人を特定又は推測できるもの
  • 差別、誹謗中傷の含まれるもの
  • 倫理的観点から問題のあるもの
  • 公序良俗に反するおそれのあるもの
  • 第三者の名誉、プライバシー、信用など人格権を侵害するおそれのあるもの
  • 本アンケートの趣旨・目的に関係のないもの

参考資料

GIGAスクール構想に関する教育関係者への皆様へのアンケート(概要)(PDF/126KB)

小中高校生のお子さんをお持ちの方へ

小学生から高校生までの児童生徒を対象に、アンケートを同時開催しております。詳しくは下記お知らせをご確認ください。

https://www.digital.go.jp/news/APzucCWQ

※受付は終了いたしました。

シェアする: