デジタル庁

デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプTYPE2/3)の募集を開始しました

デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプTYPE2/3)(以下「本交付金」という。)の募集を開始しました。

本交付金は、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」(令和3年11月19日 閣議決定)第3章Ⅲ.1.(2)「地方を活性化し、世界とつながる「デジタル田園都市国家構想」」において、「デジタルを活用した、意欲ある地域による自主的な取組を応援するための交付金を大規模に展開し、テレワーク、ドローン宅配、自動運転等の更なる推進を図り、デジタルイノベーションを地方から実装」することと明記されたことを踏まえ、意欲ある地域によるデジタルを活用した地域の課題解決や魅力向上の実現に向けた取組を支援し、地方から国全体へのボトムアップの成長を実現することにより、デジタル田園都市国家構想の実現に貢献することを目的としたものです。
具体的には、デジタルを活用した地域の課題解決や魅力向上の実現に向けて、デジタル原則とアーキテクチャを遵守し、オープンなデータ連携基盤を活用する、モデルケースとなり得る取組を行う地方公共団体に対し、その事業の立ち上げに必要なハード/ソフト経費を国が交付金により支援します。

詳細情報は以下のリンク先をご覧ください。

詳細情報

シェアする: