本文へ移動
デジタル庁ホーム

教育関連データのデータ連携の実現に向けた実証調査研究における校務支援システム、学習支援システム、教育アプリとの間の教育データ連携の実証研究に参加する事業者を公募します

デジタル庁の調査研究「教育関連データのデータ連携の実現に向けた実証調査研究(教育における広域なデジタルコンテンツの利活用環境整備と連携)」(令和4年9月21日公告)により、初等中等教育における校務支援システム、学習支援システム(LMS,LRS)、関連する教育アプリとの間の教育データ連携の実証研究を行うこととしており、本実証調査研究に参加を希望する複数の事業者を公募します。

公募要領

公募要領を掲載します。

説明会

本件公募に関し、令和4年9月26日(月)午後に、オンラインの説明会を開催します。詳細は公募要領をご参照ください。

問合せ先

デジタル庁 国民向けサービスグループ
担当:梅原、岡村、牧原
メール:kyouikuchoutatsu_atmark_digital.go.jp
※迷惑メール防止のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。
メールをお送りになる際には、「_atmark_」を「@」(半角)に直してください。

関連政策

教育

シェアする: