デジタル庁

「デジ道(仮)」文書制作のコンセプトを公表しました

デジタル庁では、デジタル改革に関する普及広報の一環として、「デジ道(仮)」文書の制作をしています。

制作コンセプトについて

この取組では、日々をよりよく暮らしていくことができるように、個々人や組織はどのようにデジタル技術を活用していくとよいのか、という考え方を「道(=デジ道(仮))」と見立て、「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」の実現に向けて、その理解や実践の手助けとなるような「ことば」を制作します。

今後、デジタル技術活用における様々な分野での実践者の方々にインタビューを行い、政策を進めてまいります。

資料

シェアする: