本文へ移動
デジタル庁ホーム

デジタル改革に向けたマルチステークホルダーモデルの運用(処分通知等のデジタル化)

「トラストを確保したDX推進サブワーキンググループ報告書」(令和4年7月29日公表)において行政のデジタル完結の推進及びマルチステークホルダーモデルでの議論等の提言が盛り込まれたことを踏まえ、デジタル改革に向けたマルチステークホルダーモデルの運用を開始します。
行政手続きのデジタル完結化の推進に資するため、デジタル化された処分通知等の信頼性確保のための参考資料として「処分通知等のデジタル化の基本的考え方」についての検討を行います。

新着情報

2022年12月21日 デジタル改革に向けたマルチステークホルダーモデルの運用(処分通知等のデジタル化)意見概要を掲載しました。

開催状況